忍者ブログ
当ブログは、株式会社トミーウォーカーが運営するPBW『エンドブレイカー!』のキャラブログです。普段はツイッター @Ariel_Kybos で呟いています。
 22 |  21 |  20 |  19 |  18 |  17 |  16 |  15 |  13 |  12 |  11 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

c22430_icon_1.jpg シィにゃんから、自分取扱説明書バトンです。
 私は、どう扱うといいのか……その秘密が明らかに!
 まぁ、私は扱いやすいタイプだと思いますけどね。

【自分取扱説明書バトン】


お客様に本製品【自分】を説明しましょう


本製品名:エリアル・キュボス


対象年齢:全年齢対象。
適正動作環境:一人、もしくは友人の傍。
製造元:アクエリオ
製造:
キュボス家の人々
保証期間:購入より鉈を持たせる直前まで
価格:時価


【以下の動作方法】

話す:初対面だと固まっていますが、話題を振ると話し始めます。
   親しい相手には、どこかで笑いを取ろうとします。
   ただし、自分から話題を振るのは得意ではありません。

誘う:ある程度親しい相手の誘いは大概受けます。
   ただし、基本的に引っ込み思案なので、自分から誘うのは苦手なようです。


笑わせる:面白いことがあれば簡単に笑います。
     なお、彼女を笑わせるハードルは低めです。


泣かせる:少しでも悲しいことがあったり痛い目に合うと
     簡単に涙目になります。感動して泣くのも早いです。


怒らせる:彼女自身に何かをして怒らせるのは極めて困難です。
     しかし、他人が理不尽な目にあったときは怒りを見せるでしょう。
     また、本を粗末に扱ったときは不機嫌な顔が見れるかと思います。


謝らせる:他人がどう思うかはとにかく、彼女自身が
     悪いことをしたな、と思うとすぐに謝ります。


倒す:心を折れば簡単に倒れます。ごみを見るような目で彼女を見るのです。


相談する:まじめに悩んでくれますが、あまり期待はしないほうがいいかもしれません。
     ただひ、聞き役に徹させる場合は、最高の相手となるでしょう。


騙す:人見知りならではの警戒心で、初対面の者が騙すのは困難です。
   親しくなってから騙しにかかると、簡単に引っかかってくれるでしょう。


味方にする:信頼する者が頼れば、簡単に味方になるでしょう。
      初対面に近い者の場合は、熟慮の上判断するようです。


服従させる:一時間10ダルクでメイドになります。
      家事の手伝い位ならば、喜んで熟すでしょう。
      なお、絶対服従を強いる場合は、強い信頼を得る必要があります。


【メンテナンス】

故障かな?と思ったら:鉈を持っていませんか?
              持っていた場合は、取り上げてください。
              持っていなかった場合はお茶とお菓子を与えて下さい。
              以上の対応をして笑顔が出なければ、故障のサインです。


エネルギー:コーヒー、紅茶、甘いお菓子、本、友人との時間


ケアの仕方:頭を撫でる、傍にいる、ティーセットと本を与える


故障してる例:鉈を振り回している、目が赤く濁っている
       何やらブツブツ呟いている、反応を示さない


修理の仕方:洗脳紅茶を服用させれば高確率でバックアップが起動します。
        パスワードは「もとにもどれ」です。


【本製品に関するお問い合わせ(回す人七人)】

・イリークさん
・オルノースお兄ちゃん
・クルツお兄ちゃん
・シノさん
・VIIさん
・ティエル
・ルークさん

お暇なとき、気が向いたらどうぞ。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
プロフィール
HN:
エリアル・キュボス
性別:
女性
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
カウンター
Copyright ©  栞がわりの紙切れ達  All Rights Reserved.
*Material by *MARIA  / Egg*Station  * Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]